「天下布武」

という言葉をご存知でしょうか

織田信長が口にした言葉です

日本の統一と天下泰平

当時の戦国武将の誰も思い描けない

壮大な方針

つまり「ビジョン」だったようです

リーダーは「ビジョン」を熱く語る人

そしてこの壮大な方針(ビジョン)が

豊臣秀吉や

今年の大河の主人公である

明智光秀を世に生んだということです

職場でも生かしたいですよね

方針とは

では「方針(ビジョン)」とは何でしょうか?

・実現できたら最高に嬉しい未来

ということだと思います

ただし、とても大事なポイントがあると思います

・リーダーが心の底から実現したい事

でなければならない、ということです

皆様も自部署の方針を作られていると思いますが

「会社から降りてきた方針そのままではないですか?」

「心底実現したいという熱い想いがありますか?」

「現状の延長戦に無い新しい挑戦になってますか?」

織田信長は誰から指示されたのではありませんね

それと同じように

職場の方針はリーダーのオリジナル作品である

という事がとても大事です

きっかけは会社の全社方針かもしれませんが

それを

①飲み込んで

②咀嚼して

③消化して

④仕事の栄養にする

それが職場の方針作りで欠かせないことです

自分の栄養となる方針だから熱く語れるんですね

 

徹底的に考えて方針を作り上げて熱く語る

このリーダーの魂が宿った方針だけが

部下の心に響き行動を促すのだと思います

のこり半年を切った今

自らが掲げた職場の方針には

「今も魂が宿り熱く語る事ができますか?」

「方針のチカラで部下の行動を促進できますか?」

今一度、方針を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

職場の上司

それは、「方針(ビジョン)」を熱く語る人

そうあるべきだと

私は常に感じております

 

本日も最後までお付き合いいただき

「ありがとうございました」

 

 

Print Friendly, PDF & Email