2018年が始まりました

今年の抱負や目標もできた頃でしょうか

せっかくの目標ですから

確実に達成をしたいですね

そのためのコツがあります

「~~するために~~する」という表現で目標と行動をセットにすると達成しやくすくなります

目標と行動を一緒に考える

目標や新たな行動を考える時に

どちらかだけ考えるとうまく行きません

両方をセットで考えると実行しやすくなります

「~~するために~~する」

という形で表現するのがコツです

 

「良い事例」

(目標)満員電車を避けて楽な通勤をするために

(行動)毎朝20分早起きをする

 

目標に欠かせない要素は

・自分にとってメリットがある

ということです

言い換えると

自分にとってのメリットを目標にする

ということです。

 

よくあるケースとして「行動」が「目標」

になってしまっていることがあります。

上の例だと

(目標)毎朝20分早起きをする

毎朝早起きをしても何もメリットが無ければ

数日で早起きをするのを止めてしまいます

このように「行動」だけが存在して

それが「目標」なってしまっているケース

わりとよくあります

 

同じように「楽な通勤をする」のはメリットがあるので

「目標」として適していますが

実現するための具体的な「行動」を考えていないと

「楽に通勤できたらいいのになあ」

という願望のままいつも通りの通勤をしてしまいます

これも良くあることです。

 

新年のスタートにあたって

自分自身や部下の皆様の目標と行動を

確認してみてはいかがでしょうか

(問)自分にメリットのあることが目標になっているか?

(問)目標を達成するための行動は何か?

 

せっかく立てた新年の目標

今年は達成したいですよね

「目標」と「行動」をセットで考える

「~~するために~~する」

是非一度お試しください

 

本日も最後までお付き合いいただき

「ありがとうございました」

 

 

 

Print Friendly