居心地の良い職場作りなら、オフィス・イオニック・マネジメント  谷 雅之 (一財)生涯学習開発財団認定 プロフェッショナルコーチ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 働き方改革

働き方改革

マネジメントの第一歩は「信頼」

コロナ感染拡大の第三波が 押し寄せてきているようです 管理職(リーダー)の皆様は どんなマネジメントを していこうとお考えでしょうか? 仕事が増える理由 オフィースワークからリモートへ この流れが再度加速していますが 単 …

できる上司は「方針」を熱く語る

「天下布武」 という言葉をご存知でしょうか 織田信長が口にした言葉です 日本の統一と天下泰平 当時の戦国武将の誰も思い描けない 壮大な方針 つまり「ビジョン」だったようです そしてこの壮大な方針(ビジョン)が 豊臣秀吉や …

今最も大事なのは「感情マネジメント」

まだまだリモートワーク 時短勤務や時差出勤が 続いている状況ですね リーダーとしてはチーム全体を マネジメントするのにかつない程の 労力がかかっているのではないか と思います そんな時に一番大事にすべいことは メンバーの …

今こそ「脱・前例主義」「脱・思考停止」

コロナウイルス感染拡大が止まりません 働き方においても 長期的な対策が必要だと思います 今、仕事においてもかなり違いが出てきています 何の違いが出てきているか? 「一人ひとりの行動量」 ここに大きな差が出ていると思います …

「考えている人」と「考えていない人」の差

あと一息でコロナウイルス騒動も乗り切れるかもしれない そんな段階に入りましたね 今回のコロナウイルスで起きた事と言えば 数か月前には想定していなかったリモートワーク うまくできる人とうまくできない人の差 結構感じられた方 …

リモートワークで問われる「主体性」

部下を持つ上司、リーダーの皆様 「リモートワークでのマネジメントはいかがですか?」 突然やって来たコロナウイルス 本当に驚きました そして感染拡大防止策としてのリモートワーク 「やってみれば案外とできるもんだ」 という一 …

できる上司は「仕事の意味」を問う

今年はどんな1年だったでしょうか? 本当に1年というのはあっという間の出来事 だと感じる今日この頃です この時期に職場で行う恒例行事が 1.今年の振返り 2.来年の目標作り だと思いますが 多くの職場でこれらが”作業化” …

「考えた」かどうか判断する方法

「自分で考えるように」 って言ってませんか?言われてませんか? ところで、その 「考える」とは何をする事でしょうか? 「考えたかどうか」はどうすれば分かるでしょうか? ここが今日のテーマです 「考える」の三段階 経験上か …

職場では「事実」と「判断」は分ける

台風で被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます! ここ数日の台風に関する報道を見ていて 強く感じたことがあります 「何が事実なの?」 「何を基準に判断しているの?」 「事実」と「判断(評価)」が一緒になっていると 認識 …

考えるためにはインプットが必要

ちょっと前にこんな出来事がありました とある研修で課題図書を事前に 指定をさせていただいていました そして研修の当日 「本屋に売ってなかったので読んでません」 とチカラいっぱい主張されたベテラン社員さんがいました その自 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © オフィス イオニック マネジメント All Rights Reserved.