居心地の良い職場作りなら、オフィス・イオニック・マネジメント  谷 雅之 (一財)生涯学習開発財団認定 プロフェッショナルコーチ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 笑顔を増やすための日記

笑顔を増やすための日記

錦織圭選手残念!

ウィンブルドンでの錦織圭選手の戦いが以外な形で終わりました。 思い返せば昨年のウィンブルンドも怪我で棄権。 錦織圭選手とウィンブルドンは怪我がつなぐ運命にならないことを祈ります。 ここまでの戦い方は、怪我の影響だったとい …

錦織圭選手強くなっている

ウィンブルドンが始まりました。 錦織圭選手の二回戦が終わりました。 結果は3-1で勝利! ただ、その勝ち方に強さを感じました。 ファーストセットは明らかにJ・ベネトー選手の方が良いプレーをしていたと思います。 でも、その …

だらだら日記(小6男子について)

これは、とりとめもない「だらだら日記」です。 ご興味のある方のみ ご興味が持てるとろこまでお付き合いいただければ幸いです この写真を観て下さい これは、週末に息子を含めた3人の小6男子を水泳に連れて行った帰りのファミレス …

信頼されるために自分を知る

自分を知るのは難しい リーダーをされている皆様、 「自分はどんなリーダーなのか知ってますか?」 この問いに正確に答えるのは大変難しいです。 人は自分で自分のことを見ることができません。 その原因は、他人を理解するより自分 …

スピード感という言葉嫌いです(問題解決思考)

こんなニュースを昨日見ました。 ”東京・杉並区 保育所建設に住民が反発、説明会が5時間半紛糾” ここには根深い日本の教育の歴史、文化があると思います。(記事の詳細はリンク先をご参照ください) それは、自分流に命名すると …

やってしまった!(先送り癖)

直らない癖 この週末は大失敗をしてしまいました。 どんな失敗かというと、一言で言えば 「全てを先送りして無駄に過ごした」 ということです。土曜日の夜には日曜日にやりたいことがいっぱい”頭の中”にありました。 「掃除」「読 …

職場でのコーチング(感情を扱う)

人は皆違う 職場で上司や部下、同僚あるいは他部署の人の発言や行動に悩まされたり、いらだちを感じるのはどうしてでしょうか? ・人はそれぞれ違う からなんです。しかしなぜか学校教育の影響や組織管理の影響を受けて、我々は「違う …

職場でのコーチング(報告を生かす)

コーチングのチャンスを作る 今日も、いつものメッセージから始めさせていただきます。 「職場にコーチングを導入するには工夫が必要です」 なぜなら、部下はコーチングを知らない、ましてやコーチングを望んでなどいないからです。コ …

人に付いてきて欲しければ「決断」する人になるべし

この人に付いて行きたいと思う瞬間 仕事でもプライベートでも、日々色々な人で出会います。その度に私達はその人が自分にとって有益な存在かどうかを判断します。あるいは毎日会う同じ人でも、その人に対する気持ちが変化することがあり …

信用を失う言葉があります

とりあえず、の意味 言葉としての 「とりあえず」 行動としての 「とりあえず」 が本当に多いですね。この言葉や行動は何を意味しているんでしょうか? 「大して大事じゃないけど、無駄でもない」 「後で面倒クサイのやだから、念 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © オフィス イオニック マネジメント All Rights Reserved.