令和に入ってほぼひと月が経ちます

令和の職場作りのキーワードは

1.付加価値を生む仕事

2.創意工夫

3.やる気を引き出す

令和の職場は大きく変わると思います

この3つではないかと感じます

1.付加価値を生む仕事

各企業にお伺いして強く感じる事

それが

「いよいよ人口減少との戦いが始まった」

ということです

買ってくれる人、使ってくれる人が減っていきます

沢山買ってもらうなんて無理です

「どれだけ価値を高めて単価を上げることができるのか?」

まさに付加価値を上げる事が仕事になりますね

2.創意工夫

人口が増加から減少に転じる

ということは取り巻く環境が変わる

ということです

しかも世界中を探してもそんな先進国は無い

つまり

「自分達で乗り切るアイデアを出すしかない」

ということだと思います

創意工夫をすることが仕事ということになります

3.やる気を引き出す

それでは

「付加価値を生み出せ」

「創意工夫をしろ」

と指示、命令をする意味はあるのか?

無いと思います

なぜなら

「新たな発想は内面からの”やる気”が生むから」

だと思うからです

人から指示された発明家なんていないと思います

レオナルドダヴィンチは命掛けで発明と発見をしました

エジソンも破産寸前まで追い込まれながら発明を続けました

自分が心の底からやりたかったからじゃないでしょうか

そう考えると

令和の時代のリーダーとは

「人のやる気を引き出せる人」

ということになるのではないでしょうか

 

本日も最後までお付き合いいただき

「ありがとうございました」

 

Print Friendly