組織で部下を持つ皆様!

組織で上長の下で働いている皆様!

「職場で軽やかに生き抜くためのチカラって何でしょう?」

軽やかに生き抜く3つのチカラを手に入れてください

3つのチカラ

これまで数百から数千人の働く人を見てきた私の持論です

職場で軽やかに生き抜くためには3つのチカラを持つ必要あります

1.分析力

2.集中力

3.創造力

もう少し詳しくお伝えします

 

1.分析力とは

過去の出来事を”次の打ち手”を考えるたに整理するチカラ

2、集中力とは

過去や将来の事を気にせず今やるべき事だけに集中し続けるチカラ

3.創造力とは

自分が目指す理想の将来を具体的にイメージするチカラ

 

大事なポイントは以下の通りです

1.過去の出来事を整理しないと先に進めない

2.理想の姿を描かないと「やる気」が起きない

3.現実から逃避して先に進む事は”絶対”にできない

「過去」「未来」「現在」この3つをうまく使い分けるチカラが大切だと思います

3つの時間

「過去」「未来」「現在」がそれぞれどのように大事なんでしょうか

1.「過去」

起きたこととその原因を整理することで何が良く、何が悪かったか知ることができます

次も同じ失敗をすることを回避することができます

そして

先に進むエネルギーが湧いてきます

2.「未来」

どうなりたいかを描くことで「やる気」を引き出すことができます

何をするべきかがはっきりするので不安が無くなります

やはり先に進むエネルギーが湧いてきます

3.「現在」

何よりも大事であり、全ての出来事のゴールでありスタート地点です

過去から見て現在はゴール地点です、戻ることはできません

未来から見て現在はスタート地点です、現在からしかスタートできません

今何をするかで未来が大きく変わります

3つのチカラを生かす

ではこの3つのチカラをどう使えば軽やかに生きられるのか?

いくつもパターンはあり、人によっても様々ですが

1.3つともの必要

2.3つのバランスが大事

3.今のバランスと理想のバランスのふたつを持つこと

4.理想のバランスに近づけることがやるべき事

このように整理しています

 

「分析力」つまり「過去」への執着が強い人は先に進みにくい状態になります

「創造力」つまり「未来」への執着が強い人は現実逃避する傾向にあります

「集中力」つまり「現在」だけしか見ない人は同じ事の繰り返しになる傾向にあります

結局、どれかに偏り過ぎるとネガティブになってしまいます

 

1.理想とする将来の姿を鮮明に描く

2.経験を生かして今やるべき事を決める

3.今やるべき事を始めその事だけに集中する

こうすれば3つのバランスをうまく取ることができます

 

言葉で表現すると簡単なんですが、立ち止まってじっくり取り組まないとリバランスはできません

一人で考えるだけでもこれまでの習慣のチカラに邪魔されうまくリバランスできません

だからコーチのチカラを借りて今のバランスと理想のバランスの二つを明らかにする必要があります

私が大切のしているコーチングでの重要ポイントは

1.「未来」を創造してみる

2.「過去」を「未来」に向けて整理する

3.「今」やるべき事を決めてそれだけに集中する

この3つです。

詳しくは今後お話ししたいと思います

 

まずは3つのチカラを知っていただければと思います

1.分析力(過去を整理する)

2.集中力(今やるべき事に集中する)

3.創造力(理想の未来を具体化する)

 

本日も最後までお付き合いいただき

「ありがとうございました」

 

 

Print Friendly