最近よく受ける質問があります

「魅力的な職場ってどんな職場ですか?」

「どうすれば魅力的な職場になりますか?」

「将来の希望」「安心感」「信頼感」 魅力的な職場のキーワードです

働き方が変わった?

まず気になった事があります

「なんでそういう質問が増えているのか?」

ひとつには社会的背景が影響しているのは間違いないと思います

・ブラック企業と呼ばれないため

・メンタルヘルスへの対応を高めるため

・長時間労働を回避するため

などやらざるを得ないプレッシャーから質問が生まれているということです

 

ただもうひとつ別な理由もあると思います

仕事とプライベートを分けて考えずらい時代になったのではないでしょうか

・仕事は楽しくなくてもお金がもらえる

・もらったお金でプライベートを充実させる

・我慢して仕事をしていれば収入は増える

・毎年着実に収入は増えるので将来も見通せる

こういう区別ができていた時代は辛い仕事も割り切ってできたように思います

でも今の時代はそうはいきません

多少給料が増えても年金や保険料など社会保険を払うと手取りが減ってしまいます

毎年のベースアップが数十年先まで見込める時代でもありません

つまり

 

「辛い仕事に耐える見返りが保証されない時代」

 

だから仕事そのものにも充実感を求め始めているのではないでしょうか

これってとても自然な事だと思います

社会人なら多くの時間を仕事に費やすわけですから

仕事をする時間が人生の充実度に結び付くのは自然のことではないでしょうか

職場環境は変わるべき

仕事に期待することが変わったならば

職場の環境も変わらないといけないと思います

ノルマを達成したら給料が増える成果主義ではうまく行かないかもしれません

今までの人事評価制度では働く意欲は高められない可能性も高いです

 

ではこれからの職場に必要なモノは何でしょうか?

私が考えるモノは以下の通りです

1.仕事を通じて目指せる”将来の希望”

2.自分の個性を出せる”安心感”

3.人とつながることができる”信頼感”

「将来の希望」

「安心感」

「信頼感」

この3つがキーワードではないかと常に考えています

毎年増える収入に変わる「将来の希望」は何でしょうか?

自分らしさを出せるためにはどんな環境が必要なんでしょうか?

職場での信頼関係ってどうやったら作れるのでしょうか?

 

人によって働きやすい職場の条件は違うので正解があるわけではありません

ただ確実に言える事は

 

今まで通りの職場では人は「働きやすい」とは言わない

 

ということです

 

(問)「どんな職場なら”やる気”が出るのか?」

(問)「どんな職場なら毎朝行きたくなるのか?」

(問)「どんな職場で働きたいのか?」

上下の関係を超えて全員が本音で意見を出し合うことが大事ではないでしょうか?

上半期が終わろうとしている6月

全員で数時間でいいので話し合う場を作ってみてはどうでしょうか?

 

人の知識やスキルは確実に向上していると思います

あとはそのチカラをどうやったら発揮できるか?

そのための職場を作ることが大事ではないかと思います

 

本日も最後までお付き合いいただき

「ありがとうございました」

 

Print Friendly