フェデラー選手の完全復活でしょうか。

全豪オープンテニスでの錦織圭選手の戦いは昨年以上に魅力的で画面に釘付け状態でした。

tennis

錦織選手の次の大会に期待したい。今年は大きな事をやってくれると信じて応援します

 

でも勝てないんですね。

何といってもフェデラー選手の攻撃的なテニスに驚きました。

どんな状況でも必ず攻撃的なショットを返す技術と精神は気持ち良いほどに一貫していたように感じます。

怪我からの復帰であることは全く意識していないように感じました。完璧な準備をして大会に臨んできたのでしょうか?最初から最後までマックスフルパワー全開でした。

 

錦織選手はフルセットを想定していたのか、コントロールしたショットが多かったように見えました。

第一セットからフルパワーで攻撃していれば、結果は変わっていた可能性もあると”タラれば”で考えてしまいました。

 

まずは4大大会のひとつが終わりましたが、次は得意としている全仏オープンです。今年こそは勝つ瞬間を見れるよう応援します。

 

それにしても何事も心の持ちようが結果を左右するということを強く認識しました。

怪我をしていたことをどう自分として意味づけするか?

・思い通りにプレーできなかった時の言い訳に使う。

・完全に乗り越えた事として一切思い出さない。

・さらなる成長に必要だった事と前向きにとらえる。

どう捉えるかで行動に違いが出るんですね。

やっぱり人は自分の気持ち次第、考え方次第なんですね。

 

まもなく今年最初の月が終わろうとしています。

この一年がどんな年になるはずと考えて行動するか?

錦織選手やフェデラー選手を参考にして、越えられないと思いがちな壁を超えてみせるという強い気持ちで攻撃的に一年を過ごしたいです。

 

一年の終わりに「よくぞここまで来れた」と自分を褒めてあげられるよう、挑戦的な選択肢を選ぶ習慣を着けたいと思った週末でした。

 

本日も最後までお付き合いいただき

「ありがとうございました」

 

Print Friendly