上司・リーダーの皆様

「職場に『心の安心』はありますか?」

「『心が安心』できる職場の作り方知ってますか?」

egao2

社員や部下が職場に求める「心の安心」。それは「信頼関係」です。信頼関係を作りやすい空気を作るのがリーダーの仕事です

 

ここ数年、多くの人は「よく分からない不安」を感じて

日々を過ごしているように感じています。

だから保守的になり自己防衛策を取っています。

 

(例)将来に向けて貯蓄を増やす

(例)大企業への就職希望者が増えている

(例)自分を守ってくれるモノを探している

 

こんな時代に成果を出すために

新しいことに挑戦する職場

主体的に行動をする職場

互いに協力することを惜しまない職場

をどうやって作るのでしょうか?

リーダーが職場の空気を作る

まずはっきりさせるべき事があります。

「職場の空気を作るのは誰か?」

ということについてです。

 

「各部署・チームの管理責任者です」

「小さい会社なら社長です」

「雰囲気作りを部下に指示してはいけません」

 

ここを勘違いされているリーダーの方が本当に多いです。

若い社員に宴会幹事をやらせておけば良いと思いがちです。

そんなことで「職場の空気」は作れません。

ましてや「心の安心」がある職場は絶対に作れません。

リーダーがやるべきことです。

「心の安心」の作り方

職場の「不安」については昨日のブログ

お伝えしましたので

「心の安心」の作り方についてお伝えします。

 

・直接、何でも話せる親しみやすい態度を示す

・自分にも知らない事、できない事があると認める

・部下に素直に教えてもらう

・自分の間違いは誰よりも積極的に認める

・参加を直接促す

・挑戦して失敗した時は学ぶチャンスだと名言する

・制約事項(やってはいけない事)を明文化する

・助け合うことを推奨する

・ルール違反に対しては誰にでも厳しく接する

・叱責する時は根拠・理由を先に伝える

・手を抜くメンバーを放置せず厳しく対処する

 

沢山ありますが、1つずつ実行に移せば必ずできます。

「心の安心」が無いと職場は崩壊する

「心の安心」を職場に作ることは信頼関係を作ることです。

(例)「何かあったら誰かが助けてくれる」

(例)「挑戦して失敗したなら許される」

(例)「思ったことを口に出しても嫌われない」

(例)「毎朝、出社するのが楽しみ」

 

これらは社員同士の信頼関係によって生まれる感情です。

 

逆に「心の安心」を築かないと信頼関係は構築されません。

誰もが仲間に対し疑心暗鬼な状態になります。

「正体不明の不安と恐怖」が職場を支配してしまいます。

 

こんな職場で挑戦する社員はひとりも居ません。

できるぐらいなら別の会社に行ってしまいます。

 

だから

大変かどうかの問題ではなく

「やるしかない大事な事」

「それが『心の安心』を作ること」

なのです。やらないと職場は崩壊します。

 

簡単な事ではないけど、やるしかない事です。

上司・リーダーの皆様の力量が試される時代が来ました。

過去の実績や成功体験は忘れて

部下や社員と一緒に新たな学習をしましょう。

仮説と実行、検証、改善をし続ける人であって下さい。

 

本日も最後までお付き合いいただきまして

「ありがとうございました」

Print Friendly