組織で働いている皆様!

「給料をもらうのは権利でしょうか?」

「給料もらうのは当たり前でしょうか?」

「給料はどうして貰えるのでしょうか?」

社会に出て3年以上経った方々と話をした時

多くの人が安定収入確保を就職の目的だと言われれてました。

ただ、低成長で複雑な時代にそんな保障あるんでしょうか?

それって昭和の昔話を信じている状態だと思います。

kyuryou

「就職できたから定年まで大丈夫」そんな時代は終わってます。社会人だからこを学び成長し、「自分で稼げるようになる」ことが求められています

給料は成果への報酬

給料はどうして貰えるか?

今一度真剣に考える時が来たと感じます。

 

終身雇用、年功序列、定期昇給、

これらは高度成長期の思い出です。

 

そして高度成長期はもう戻ってきません。

今度人口が急増したら食料足らなくなって

大変なことになりますから。

 

だからこそ今の時代を見極めるべきです。

そして

・成果を出さないと給料は貰えない

・収入アップは成長の証である

という「考え方」をもって仕事をしないと

仕事を失うリスクがある時代になりました。

 

ただ出社して

言われたことだけをやって

残業代をもらっても

収入が増えていく機会は手に入りません。

 

社会に出ても

常に学んで成長しつづけて

今まで以上の成果を出していかないと

収入は増えない時代だと理解している人が

少ないことに気づきました。

 

・給料は成果に対する報酬である

 

こう考えて成長し続ける自分を作らないと

思うように収入は増えないです。

給料以上に大切な報酬がある

一見厳しい時代だと思うかもしれませんが

考え方を変えれば最高に楽しい時代です。

 

「仕事を通じて成長していけるから」

「大きな夢を実現できるから」

 

かつて高度成長期に組織で求められたのは

「決まったことをより多くやること」

でした。だからいっぱい働く時代でした。

労働の量が成果と直結してたからです。

創意工夫は害であり不必要なもの

指示に従い人と同じことをするのが正解

 

”24時間戦えますか?”

こんなCMが流行るような時代でした。

 

ところが

今は、そしてこれからは全く違います。

 

学んで

知恵を出して

挑戦して

成果を出す

 

つまり常に成長し続けることが求められています。

 

社会人になってからもどんどん成長できるんです。

言われたことに従わなくていいんです。

自分で考えて自分で学んで挑戦していいんです。

 

むしろ楽しい時代になったと考えられないでしょうか?

就職したからといって夢を諦める必要ありません。

いつでもチャンスを手にすることができます。

 

会社で働く目的は

成長して夢を実現するために学び挑戦することです。

成果を出したらついでに収入も増えます。

 

組織で働いている皆様!

「仕事を自分の成長にどう生かしますか?」

「会社の看板無くても稼げますか?」

「自分で稼げるチカラを付けていますか?」

 

就職できたら定年まで安定して収入が増える

そんなことはありえません。

自分が成長しない限り現状維持か後退します。

社会人になったからこそ学びましょう

挑戦をしましょう。

そして成長しましょう。

 

何よりも

「なりたい自分になるために」

働きましょう。

夢を実現できる時代になりました。

だから

「当たり前や常識を一度捨てましょう」

 

本日も最後までお付き合いいただきまして

「ありがとうございました」

Print Friendly